市販の湿布・薬で対策

市販の湿布薬やのみ薬など利用してみるのもよいでしょう。
ただ、病院の薬と違って、市販薬はその人の痛みの現任に合わせた処方ができるわけではありません。

椎間板や関節の損傷によって痛みが起きていたり、内臓の異常による場合には、そちらの治療が必要になります。

痛みが続くようなら、一度病院を受診しましょう。



キーワード