お尻や太ももがしびれ、痛む

お城や太ももの裏側、ふくらはぎなどが痛むのが特徴。
びりびりとしびれるように痛くなり、くしゃみをすると電流が走ったように感じることも。
椎間板ヘルニアが起きる位置によって痛む範囲は違いますが、おしりから脚へと痛みが広がるのが一般的です。

腰痛や筋肉痛と勘違いしてしまうこともおおいけれど、下肢痛があって、休んでも痛みが取れない場合は坐骨神経痛を疑って専門に医院にみてもらいましょう。
長い間放っておくと、神経障害が起きて筋肉の働きが衰え、歩きづらくなったりすることもあります。



キーワード