温める

暖めると、筋肉の緊張がほぐれて、筋肉疲れがやわらぐうえ。筋肉内の血管が拡張して血流量が増加します。
痛み物質は、筋肉内の血流量が少なくなることで発生するため、温めると痛みの原因を取り除くことができるのです。

お風呂で温まると、末梢の血流量は4~5倍になるといわれています。



キーワード